スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学芸会?そして授業。

2月27日

朝、活動先に着いたとたん。


実験校の先生が歩いてきて
「今日モデルスクールでオヌスタン(行事)あるけど、一緒に行く?」とお誘い。

ぞんび、何も考えず…
楽しそうだな。にやにや。

「オボッショイ!!(もちろん)」


はい。活動先に来て5秒で移動です(笑)
イキナリ誘われて行っちゃう感じ大好きです。自分。

ということで子どもと先生と一緒にリキシャで15分。

モデルスクールに到着。
P2270740.jpg



あれー?PTIの実験校よりしっかりした建物です。
P2270742.jpg


1年生の授業をちらっと見学。
出前授業しようかしら。
P2270747.jpg


この行事は、まちの小学校の各代表が
部門ごとに競うといったもの。

まあ、ちょっとした学芸会ですかね。



この教室では絵画をやってます。
P2270750.jpg


素敵な絵を描いていますね。たくさん練習したのかしら?
P2270757.jpg

普段、図工ではこんな風に描かないのにな~



お次は音楽部門。
左がトブラ。右はハーモニウムという楽器。

一人ひとり弾いて審査されます。
P2270760.jpg

写真の子は、我らがPTI実験校の子です。
こんな特技があったの知らなかった~
頑張ってました◎

隣の教室では踊りの練習をしていました!!気合い入ってる!!
P2270766.jpg


そしてコビタと呼ばれる小話部門。日本で言う落語みたいな感じでしょうかね。

P2270768.jpg

迫真の演技!!ベテランって感じ。


そして踊り部門の審査会場。
P2270793.jpg

ボロボロの教室にかなりの人数でした!!

小さい子から大きい子までベンガルダンスを発表。
すごい女性的というか神秘的というか。

改めて踊りの魅力に取り付かれました!!


踊りたーーーい!!!!!!!!



学芸会かと思いきや…運動部門もあるみたい。

近くのスタジアムに移動。
P2270836.jpg
PTIのかわいい子どもたち。



空まで飛んでけ、ぴょーーーん。P2270839.jpg

走り幅跳び。


そんな高さ跳べないだろー
P2270844.jpg

って意外と跳べちゃう走り高跳び。
他にはかえる跳び競争とか色々あったみたい。


ぐるぐるまわって見まくりました。
ちょっと飽きたので先に帰りました。



そして、あくる日。


ふと思い立って訓練生に算数の授業。

P2280857.jpg


P2280855.jpg



同期のを参考にフラッシュカード実践してみました。
反応はまずまず。


①教材についての説明
②使い方や工夫について話し合い・発表
③グループごとに作成
④デモンストレーション
⑤グループでロールプレイ


こんな流れでやってみたけど、実際はぐだぐだ。
まあ、楽しんでくれたからいっか^^

質問の意図してない答え言ってくるアホ訓練生も居るし。
ホントあほwしっかりしてよ~♪


そして、カウンターパート。
いっぱい喋ってフォローしてくれるのはいいけど、
そうすると私がうまいことファシリテートできない。。。

もっと相談が必要ですなぁ。


「できない子にはどう指導する?」
「他にもどんな使い方がある?」
など。

色々議論することができました。


みんな頭では分かってるのよね。
やっぱり教材に関する意識が問題。


子どもたちの理解を助けるための教材つくり。

こつこつ地道にやっていこう。



スポンサーサイト

TTC

2月2日

今日は平日だけど、教育関連施設はお休み!!


ということでー

同任地先輩隊員の活動先にお邪魔してきました^^

何回か足を運んではいるのですが、クラスを見るのは久々。



先輩宅からリキシャで15分。

P2020375.jpg

タンガイルTTC(=Tecnical Training Center)

いわゆる国立の技術訓練学校です。
生徒はバングラでいうClass9(日本でいう中3)から大学生まで、幅広いです。

PC技術を学ぶコースや機器の設計を学ぶコースなどTTCは国内に数多くあり、
隊員もダッカ、タンガイル、チッタゴン、ラッシャヒに配属されています。



TTCからの夕日。
P2020377.jpg

だいぶ、日が長くなりました。


教室の様子。

P2020381.jpg

パソコンがざっと20台ほど。



生徒に指導する先輩。
P2020382.jpg


先輩の職種はPCインストラクター、グラフィックの6ヶ月コースを教えています。
イラストレーターやPhoto Shopの使い方が主な学習内容です。



今回の授業、イラストレーターでの実技。
P2020387.jpg

かわいい感じ^^
P2020404.jpg




基本的には、実践をメインにした授業。

バングラは知識のみで実践がないのが現状だからです。


生徒の実践中も、「サー(先生)!!!!!」と先輩はひっぱりだこ。
1人ひとり細かく丁寧に指導しています。




「ま、聞く前にちょっとは自分で考えろよ。」
とかブラックぞんび(笑)




P2020395.jpg


生徒は、15名前後の男子大学生。
みんな学校に行った後、TTCで学んでいます。

日本でいう、ダブルスクールのような感覚ですね。
6ヶ月コースを終了すると、修了書がもらえます。



グラフィック勉強したんじゃぁ~という証がほしいんです。実際。

う~ん、やはりベンガル人(笑)


でも、興味があって来ててモチベーションの高い生徒ももちろん居ます。
稀ですけど…ありがたい存在!!
先輩!!活動のやる気にもつながりますよねぇ~!?





とか思ってたら、停電!!!!!!!

P2020398.jpg


もう停電は欠かせないバングラ。

でも、それ以上にPCに電気欠かせないだろぉーーー!!!!!!



こんな感じで、停電が来たら途中で授業終了だそうです。

うむうむうむむ。



しょむっしゃ(=ベンガル語で問題の意味)



それでも、めげずに前に進んでる先輩隊員。
ホント良い刺激になります。








運動教室

1月29日

晴天どーーーーーーーーん。
冬があったとは思えないほどの暖かさ。

っていうか暑さ?
何、この太陽の刺激?


ふざけっ!!!!!!!!!!!!
また夏来ちゃうのかよっていう。



まあ、とにかく晴天でなければいけなかったのです。

そうです。そうなんです!!!!


今日は、実験校の子ども達向け(全学年対象)に
運動教室を開催しました!!!!!!


ぱふぱふーーーーー♪うっひょーい♪

この運動教室はBKSP(国立のスポーツ学校)で活動している先輩隊員の方から、
BKSPから近い、私の配属先タンガイルPTIでやらないか?
とお話をいただき、実現しました。

準備体操、しっぽとり、ボール渡しをやりました。
今回は、ルールを守ろう!!!を一番のねらいとしました。

ウオーミングアップの「しっぽとり」の様子。
P1290276.jpg

ぞんびと先輩隊員だけでなく、
同任地の先輩や後輩の体育隊員も参加してくれ、
4人で協力して行うことができました。

この運動教室は、

ルールを守る、話を聞く等ののため
情操教育の普及や理解のため
発達段階における心身の健康のため

この3つから成り立っています。

バングラデシュでは、体育はないに等しい です。(曖昧ですいません)
体育は体操のみ。(→前の記事「日常」参照。)

という現状です。

体育から学べることってたくさんあるんです。
チームワークの大切さ、生活につながるルールへの意識。

何よりも…子どもが成長するためには運動は必須!!!!!


体育と給食のために学校に行ってた、
ぞんびサンとしては黙っていられません。

ってことで開催しました。


でも正直、私は指導力不足。

ただでさえ、子ども達は遊べると思って大興奮!!
ちょっと並ぶのでさえ、時間かかる。
黙って話を聞くことができない。


そりゃ体育、初めてですもの…
遊びと体育の線引きができてない。


今後に向けての問題は山積みです。
その分やりがいがあるってことで!!!

ほんとドタバタだったけど何とか無事にできました。


ほとんど先輩に頼りっぱなし。ホント微力ですいません><
さすがコーチです!!!!指導ありがとうございました。

P1290280.jpg

指導においても勉強になりました。
まだまだな自分には全部が刺激的だし、吸収していきたい!!!!!!!


1人じゃなくて、みんなでできること。

1人で悶々としてた時もあったけど、
今、これにホント助けられるし、活動の良いきっかけになります。
自分のモチベーションにも影響していますし。


この前のワークショップしかり、隊員同士のつながりってありがたいです。


幸い、校長をはじめ訓練生、実験校の先生と…見てもらうことができました。
これからは、いかに活動先の人々を巻き込んでいくか?


継続して行う上で重要になってくるポイントです。

より有意義なものになるように、取り組んでいきたいです。




夕方、お家に帰ってぐだぐだしてたら「ピンポーーン♪」

1階下の仲良しさんからお呼び出し!!!!

仲良しさんは…
P1290283.jpg

そう、この男の子。名前はシュムジ。5歳。
この1月から近くの学校のシシュクラス(就学前児童のクラス)に通っています。

↑家庭教師と勉強中。
バングラの家庭は、学校に行くだけじゃなくて家庭教師や塾に通う子が多いのです。
でも結局、バングラ式には変わりない(笑)

シュムは、私と全然話さないんですー
超シャイボーーーイ!!!!!!

そんなところが可愛いんです^^


なんと…シュムのおじいちゃん?お父さん?が
かなり有名な歌の先生らしい。とのことで、歌を習うことに!!!!!!

バングラ歌マスターします!!!


そして…お宅訪問にはバングラミスティー(笑)

P1290284.jpg


おそるべしっ!!!!砂糖の摂取量!!!!
でも、やっぱりタンガイル名物「ちょむちょむ」はおいしいです(笑)

1日の締めがミスティーという何とも言えない感じでした^^


ワークショップその3

1月27日


ワークショップ5日目となりました。



各グループの指導案を元に、討論をしました。


ポイントをつかんだ発問や反応に対する支援などを発表して、
何が大切なのか理解していく重要な活動です。
P1270197.jpg


アロチョナ(=ベンガル語で討論)は、厳しいなぁ~

その場の訓練生の意見や指導案にプラスして説明したり、
アドリブ全開!!ホント先輩には頭上がらないっす。

勉強になったというよりは、自分に対する危機感を感じました。



そして、全体を通してのアンケートの記入。

P1270222.jpg

この写真、なんかいいよね。



こんな感じでやってました~
もうぎゅうぎゅうです。さすが、人口大国!!P1270223.jpg



修了書の授与。
P1270271.jpg


本拠地の大先生、よかったですね(笑)


最後に、記念撮影。
129625729971516119708_P1000745[1]



22日から27日のワークショップ、全日程が終了しました。

訓練生にとっては、全部が初めての経験!!!!!そりゃ、大変だよね。
でも、教育は子どものためにあるんだからね?
子ども中心の学びについて考えたことが素晴らしい経験なのだと思います。



少しでも、この考えが根付いて実践してもらえたらいいなぁ~




ぞんび自身としては、
ヤバイよ~(出川的な)危機感をひしひしと感じました。


ぞんびは、すぐ人に頼っちゃう癖があって…
もっと自覚しないと。自分で何とかできるようにならないと!!
責任感が足りないのかなぁ~とにかく、まだまだ甘いです!!自分は…


でも本当に良い経験になったと思います。


勉強になったし、各々が感じることがあっただろうし。


ワークショップが進むにつれて、なんだか終わるのが寂しかったりw
だって、やっとチームだなって感じがしてきた気がして。

ミスティー買ってきてくれたり、ベンガル語の指導してもらったり
協力し合えたこと。なんだかんだ楽しかった共同生活。


皆さん、お疲れ様でした♪
そして、ありがとうございました!!!!



私、このワークショップを続けて行きたい!!


そのためにも努力!!




1、2、3、だぁーーーーーーーーーーーーーーーーーー


次回は2月26日~3月1日、ボリシャルでの開催です。

もうひと踏ん張りしちゃいますかぁ!!!!!










ワークショップその2

1月24日

ワークショップ2日目です。


今日は、子ども中心の授業を実際にベンガル人の先生が行います!!



その模擬授業で子どもの反応や先生の支援、問いかけをどのようにしているか、
注意して見てもらうように説明しています。


P1240143.jpg


いざ、模擬授業!!

P1240157.jpg

私たち日本人が行わないのは、、
同じベンガル人だって「やればできる!!」と身近に感じてもらうためです。


授業観察後、
模擬授業の内容に関して討論を行いました。


模擬授業中のこと。
前に来て、自由に見ていいと促したのに誰も前に来ようとはしません。
日本だったら、子どもの反応が見たい!!って近くに行くのが普通なのに…


うちらはガンガン前に。
でも訓練生は座って見てる。


これも、バングラ文化なのでしょうか?



う~ん…




1月25日


ワークショップ3日目です。

やっと3日目。先輩いわく、まだまだ5合目だそうです。



うひょーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3、4日目とグループで子ども中心の授業の指導案を作ってもらいます。

そのために、指導案の書き方を説明しています。

P1250165.jpg


指導案では、

細かいステップでやりとりができているか?
・問いに対する子どもの反応を想像しているか?
・それに対して、正しい支援がなされているか?
子ども中心の授業になっているか?

という観点に重きをおいています。


私たちは、チェックをして訓練生に問いかけをしたりと、
指導案完成に向けてサポートしていきます。
P1250163.jpg


1月26日

ワークショップ4日目


今日も3日目に引き続きグループで指導案作りです。

P1260176.jpg


方向性が違ったり、どうしてこのような支援がいいのか?など
グループごとに問いかけていきます。



これが…難しい!!!!




訓練生たちの言いたいことを聞き取り理解する
         ↓
何につまづいているのかを把握する
         ↓
解決できるように促していく



事前にもちろん担当ごとに打ち合わせはしていても…



いざとなると先輩に頼ってばっかりのグループワーク。

今後の課題は山積みです。標高何メートルかしらぁ!?



どひゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



指導案作りが終わって、教材作りを進めているグループもありました!!
P1260187.jpg

自分たちの作った指導案で、ロールプレイをしているグループも!!!
実際にやってみて、違うと思って自分たちで改善していました。



こういう姿勢ってとても大事。



とうとう、5日目。最終日に突入です!!!!!

プロフィール

zonbi0322

Author:zonbi0322
あっさらーむ、あらいくん。

人口大国バングラデシュ
にて活動。
青年海外協力隊22年度1次隊
小学校教諭として派遣中。

とは言え、
ただのぐうたら新卒小娘(笑)


よく食べ、
よく笑い、
よく寝る。


それがわたくし、
ぞんびでございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぞんび人口
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。